スポンサーリンク

2017年06月18日

警察署は不要だと思いませんか?

警察署はいらないと言っても警察が要らないという意味ではなく、市区町村にある警察署のことです。
警察に限らないですが、縄張りと言うか担当地域が決まっていて、そのエリア外ですと対応しません。
大きな事件なら都道府県警が動きますが、ちょっとしたことですと狭いエリア内でしか動けません。
これでは事件に対応するにしてもすごく不便ですよね。追跡しても担当エリアから出てしまえばそれで諦めてしまいます。
まるで犯人に逃げてくださいと言っているようにも思えます。
ですから署活系で分けずに都道府県警がまとめて対応すればいいと思います。
もともと警察は市町村ではなく都道府県の管轄なんですよね。
要するに事件が起きた時などに、いちいち応援という形にしなくてもその地域に警察官を集中できるようにするのです。
うちは田舎ですから事件自体少ないですが、何かあった時の対応が本当に悪いんですよね。
現在ある警察署は出張所みたいな形にすれば、市民が不便になることもないでしょうし。




ラベル:警察
posted by なゆた at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする